お勧め、一押し!アメリカモントレパーク

カリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウンから、東へ車で約20分ほど走ると、目の前に広がるのはモントレパークと呼ばれる郊外都市。面積は丁度、東京都港区の広さとほぼ同じくらいの20㎢。6万人余りの人口も、千葉県東金市に居住する人たちがそのまま、丸ごとそっくり入る感じです。

 

人種は中国人を始め、日本人、タイ人、韓国人、ベトナム人、フィリピン人など、6割以上の圧倒的な数を占めるアジア系、それに続くのが2割弱の白人です。その他、ヒスパニックやラテン系、アフリカ系アメリカ人、アメリカンインディアンなど、多国籍の移民が居住する街、それがモントレパークの一つの特徴とも言えます。LAに留学するならおすすめです。

 

イルカやクジラのウォッチング、モントレ・ステート・ヒストリーパーク、モントレベイ水族館、モントレ湾、モントレ半島レクレーション・トレイルなど、子どもから大人まで楽しめる人気の高い観光スポットには、歴史的な名所も多く混在しているんです。

 

そんな素敵なモントレパークに、現在、叔母(義母の妹)が一人で暮らしています。年齢も90歳近くになり、物忘れも激しいと言う割には杖一つで、片道歩いて15分位の場所にある教会へ毎日、通っているそうです。教会では聖書を学ぶだけでなく、脳を活性化するためのビンゴゲーム、手作りする趣味のクラスも参加者には好評だとか。

 

叔母は自宅で育てた花木を押し花にしたものを、センスよく葉書きや封筒、便せんなどに貼り付けて、家族、友人・知人に近況を報告するのが習慣になっているんです。私は毎回、それも楽しみなのですが、実はもう一つ心待ちにしているものがあります。叔母手作りの干し柿なんです。

 

叔母の住む周辺は閑静な住宅街で、取り立てて目を惹くようなアパートや高層マンションなどは一切、建っていません。殆どが程よい大きさの平屋建てで庭付き、そんな同じような家が通りを挟んで並んでいます。叔母の家の裏手に広がる庭は果物畑と言ってもいいくらい、驚くほどのフルーツがいつもたわわに実り、近隣住民の注目を集めているようです。

 

良質な土壌がもたらす恩恵は富士りんご、梨、アボカド、柿、オレンジなどの旬の果物。その中で叔母が毎年、送ってくれるのが手作りの干し柿なんです。黄色味を帯びた小ぶりの干し柿。それを口にすると、モントレパークの叔母の家で過ごした思い出がいつも蘇って来る私です。

PR| 住宅リフォーム総合情報童話貯蓄生命保険の口コミ.COMマッサージのリアル口コミ.com家計見直しクラブ心の童話ショッピングカートオーディオ健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣GetMoney生命保険の選び方アフィリエイト相互リンク工務店向け集客ノウハウ内職 アルバイトサプリメント